RW(開発中)

トップ ページ 
ヤーンカッター 
RW(開発中) 

 

RW(開発中)

繊維を切断する装置です。

弊社の製品に従来品より小型糸切断器を商品化に向けて開発中です。

300D以下の太さの加工糸向け製品です。

 

RWタイプ

標準用ガイド

TYPE A

Aガイドz.png

TYPE B

Bガイドz.png

TYPE C

Cガイドz.png

TYPE D

Dガイドz.png

 

(暫定仕様)

 

概要

 走行糸が何らかの理由で糸切れの時、フィードローラー、ドローローラー等への巻き付き防止。 周囲の糸が隣接断糸等を防ぐために、光電子式断糸検出器と組み合わせ使用すると省力化効果がより向上します

 

特長

細糸が切断できます。通電中は糸を保持し

糸切断の後、通電中は糸を保持し、通電解除しても糸の保持は継続されます。

 

保持解除はPBボタンを押すことで解除されます。

 

電源が必要です。引き出しコードは3線式となります。

シンプルに作られていますから部品点数も少なく故障はありません。

 

用途

紡糸機、延伸機、撚糸機、ワインダー等の走行糸監視、断糸検出、省力化、安全性

 

仕様

電   源 DC24〜26V 70mA連続定格
切断能力

2〜300D(デニール)以下

糸把持能力

テンション50g以下

 

御照会方法

ヤーンカッターの標準品型番は、型式、外観色、給糸側糸ガイド、出口側糸ガイドサージ電圧吸収ダイオード等を下記型番体系に従って設定していますのでご利用下さい。

 

型番体系
リセット方向 外観色 給糸側糸ガイド 出口側糸ガイド サージ電圧
吸収ダイオード

RW

2

黒色亜鉛メッキ

E なし
D ダイオード付

(例)

RW

 

2   −

 

A

 

A  −

 

D

   
   

[前のページ][上位ページ]

Copyright (c) 2005,2015NOKS Co.,Ltd. All rights reserved.

odawara@odawara-industry.co.jp